静岡県で相続で司法書士をお探しなら【相続オールサポート】

相続でお悩みの方のための総合情報サイト

静岡県の Pick Up 司法書士静岡県内の詳細検索はこちら

  • 岡田総合法務事務所

    静岡市葵区古庄四丁目3番21号

    054-292-4540

    取扱分野
    相続・遺言・家族信託、商業登記全般、遺族年金・障害年金・未支給年金の手続き・相談、許認可、契約書作成
    フットワークの軽さとスピード感を常に意識し業務に取り組んでいます。
    親切・丁寧・正直・正確さを備えたサービスを提供しています。お客様からは迅速な対応してもらい不安がなくなったとのお声を頂いております。
    司法書士、行政書士、社会保険労務士、を兼業しているため幅広い分野を扱うことが出来ます。
  • 県内の「地域名」から探す

    • 【中部】
    • 静岡市
  • 県内の「駅名」から探す

    • 【その他】
    • 天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線
    • 古庄駅

相続で司法書士に頼めること

  • 最終更新日:2024年1月29日

1 相続登記

被相続人が所有していた不動産の名義を変更することを相続登記といいます。

自宅の土地や建物だけでなく、畑や山林など被相続人が所有していた不動産は相続登記の対象となります。

相続登記は、遺言の有無によって必要書類が異なり、遺言がない場合の方が集める書類が多くなります。

どのような書類が必要なのかを調べるところから始めるとなると手間がかかるかと思います。

また、相続登記はルールが細かく決められておりますので、それを知らない方や相続登記に慣れていない方は、調べながら進めることになるため、思っている以上に時間や労力がかかるものです。

万が一、書類や作成資料に不備があれば、やり直さなければいけません。

相続登記は司法書士に任せることができますので、司法書士に頼むことで相続登記にかける時間や手間を省けます。

2 その他の相続手続き

相続登記を行う前に、相続する不動産を確認しておくことや、遺言がない場合には誰がどの相続財産を引き継ぐのかを決めておくこと、それを遺産分割協議書にまとめておくことが求められます。

遺産の引き継ぎ先の話し合いは相続人で行うことになるため、法定相続人を特定しておく必要があります。

相続人特定のために戸籍謄本等を収集したり、不動産を確認するために相続財産を調査したりといったことは、司法書士に頼むことできます。

このように、相続登記以外の相続手続きも一緒に司法書士に依頼することが可能です。

最初から相続手続きを司法書士に任せておけば、手続き上の負担を軽減できますし、不備のある手続きをしてしまうリスクを軽減できます。

相続を司法書士に依頼する際の選び方

  • 最終更新日:2023年10月17日

1 まずは検索してみる

様々なサービスを利用する際と同様に、まずはインターネットで検索をしてみると、複数の司法書士事務所を見つけることができるかと思います。

当サイトは、相続でお悩みの方のための総合情報サイトとして、司法書士の情報も掲載しています。

静岡県で司法書士をお探しの方は、当ページの情報を参考にしていただければと思います。

2 信頼できる司法書士を選ぶことが大切

相続登記に詳しいことはもちろんですが、話をしっかりと聞いて分かりやすく説明してくれるかどうかや、依頼した場合の費用を明確に提示してくれるかなど、信頼して頼れる相手なのかを確認することも大切です。

このあたりは、実際に直接話してみないと判断できません。

司法書士事務所の中には、無料相談を実施しているところもありますので、そのような事務所であれば、まずは相談をしてみて、司法書士の人柄や雰囲気を確認するということもしていただきやすいかと思います。

3 他の専門家と連携しているか

相続では複数の手続きを行わなければいけませんが、その手続きの中には、司法書士以外の専門家が得意としている分野もあります。

他の専門家との連携ができている司法書士事務所であれば、例えば相続登記を司法書士に相談している中で思いがけない問題が見つかった際にも安心ですし、相続手続き完了までスムーズに進めることができます。

静岡で相続について司法書士をお探しの方へ

相続について相談できる司法書士

相続には様々な分野が関連するため、相続の専門家もそれぞれの分野に存在します。

相続について専門家に相談する際は、適切な分野の専門家に相談することが大切です。

司法書士は、登記業務の専門家です。

例えば亡くなった親が所有していた実家を相続した場合、それを賃貸したり売却したりして活用するためには、まず土地と家の名義変更を行う必要があります。

名義変更のためには、法務局で相続登記を行わなければなりません。

その際に力になってくれるのが、司法書士です。

相続登記はお早めに終わらせましょう

「面倒だから」「特に問題無いと思うから」という理由で、相続登記をせずに放置されている方もいらっしゃるかもしれません。

相続登記を済ませないと、相続した不動産を賃貸して活用したり、売却してお金に換えたりすることができません。

「不動産を相続したが、活用するつもりも売却する予定も無いから大丈夫」とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。

相続登記をしないまま放置してしまうと、ご自分の子や孫の世代まで相続を先延ばしにしてしまうことになりかねません。

代を追うごとに相続人の人数は増えていきますので、相続のための話合いや協議書の取り交わしは非常に困難になります。

そのような事態に陥らないよう、相続発生後はお早めに司法書士にご相談いただき、相続登記を終わらせることをおすすめします。

ここでは、静岡で相続について相談できる司法書士を紹介しております。